ケース加工、組立・配線で使う工具

ここでは、ケース加工、組立・配線で使う工具を紹介します。
電子工作のケース加工では加工のしやすい木材、プラスチックケース、アルミケースを使うことが多いと思います。

 

ものさし

木材、ケースなどの寸法を測ったり、穴のあける位置を決めるときに使います。

 

スケールとものさし

左から、ものさし、ノギス、メジャーです。細かな精度は必要ないので、私は100円ショップのものを使っています。


 

センターポンチ

アルミケースにドリルで穴をあける際、穴の中心にくぼみをつけてマーキングするために使います。くぼみをつけることによって、ドリルの先端が入り滑らなくなります。

 

センターポンチ

先端が鉛筆のように円錐形になっており、かなづちで頭を叩いて、くぼみをつけます。


 

卓上ボール盤

ユニバーサル基板、木材、アルミケースなどに穴をあけます。

 

卓上ボール盤DP2250R

無段階でドリルスピードを可変でき、使用できるドリルビットは最大径10mmまでです。(メーカ:レクソン、型番:DP2250R)


 

ドリルビット

ドリルビットには、色々な種類があり多岐にわたります。金属用と木工用があり、電子工作ではアルミケースを使うことが多いので、金属用を使います。

 

ドリル刃

径2mm~径6mmまで入っています。


 

電動ドリルドライバー

卓上ボール盤は、ボール盤が固定なので材料の大きさに制約がありますが、電動ドリルドライバーはその影響を受けません。

 

電動ドリルドライバー

ドリル、ドリルビットなどがセットになったものです。


 

ホールソー

卓上ボール盤、電動ドリルドライバーには、ドリルビットをはさむチャック機構があり、このサイズによってドリルビットに限界があります。私が使っている卓上ボール盤、電動ドリルドライバーは最大ドリルビット10mmですので、それ以上の穴をあけたいときに使います。

 

ホールソー

左から径30mm、25mm、20mm、18mm、16mmです。


 

リーマ

穴を少し広げたいときに使います。時計方向に回して内側の刃で削っていきます。

 

テーパーリーマ

写真は、テーパーリーマといい、先端が円錐のように細くなっています。


 

やすり

木工、アルミケースを削るときに使います。

 

やすり

丸いもの、平たいもの、半円のものなど色々な種類があります。


 

ルータ

先端にビットを装着して、木工、アルミケースなどを削るときに使います。ビットは色々な形状のものがあります。

 

ルータ

私はユニバーサル基板の穴あけなどに使っていた、サンハヤト社製ミニドリル AC-D6 の先端にビットを装着しています。


 

タップとT型タップホルダ

切削工具で穴の内側にネジを作るときに使います(タップを立てると言います)。3mmのネジ穴を作りたい場合、最初に2.5mm程度の丸穴(下穴と言います)をあけ、その穴にこのタップを通していくと、3mmのネジができます。ネジの種類、材質によって下穴の大きさが変わります。

 

ねじ切りタップ

左から3mmタップ、4mmタップ、タップを締め付けていくT型タップホルダです。


 

ドライバー

説明の必要はないと思いますが、ドライバーには色々な種類があり多岐にわたります。プラスネジ、マイナスネジを締め付けたり、外したりするときに使います。

 

ドライバー

大小プラスドライバー、マイナスドライバー


 

精密ドライバー

精密用ドライバー、小さなネジ、ボリューム調整などに使います。


 

ナット(ボックス)ドライバー

ナットを締め付けたり、外したりするときに使います。

 

ナット(ボックス)ドライバー

左から、3mmナット、4mmナット、5mmナット


 

スパナ

六角ネジ、六角ナットを締め付けたり、外したりするときに使います。

 

スパナ

色々なサイズのスパナがセットになっています。


 

六角棒レンチ

六角穴付きボルトを締め付けたり、外したりするときに使います。

 

六角棒レンチ

色々なサイズの六角棒レンチがセットになっています。


 

ペンチ

アルミ板、線材などをつかんで曲げたり切ったり、比較的、力の必要な作業のときに使います。電子工作など細かなものをつかむ場合は、ラジオペンチを使います。

 

ペンチ

大小、色々なペンチがあります。


 

ウォーターポンププライヤー

アルミ板、線材などをつかんで曲げたりするときに使います。なかでも水道工事専門のプライヤーが、ウォーターポンププライヤーと言います。くちの部分が大きく開くので大きなものを掴めます。

 

ウォーターポンププライヤー

くちの部分が、ゴジラと戦った怪獣アンギラスに似ているところから、アンギラス(アンギラ)とも言います。


 

プラスチック(P)カッター

硬質プラスチック板(基板、アクリル板、塩ビ板など)を切断するときに使います。

 

プラスチックカッター

刃はスライド式で本体に替え刃を収納でき、よく切れます。[メーカー:オルファ、型番:205B]


 

糸のこ

木材、アルミケースなど細かな切断をするときに使います。糸のこ刃は色々な種類があり切断する材質によって替えていきます。

 

糸のこ

取っ手の部分がしっかりとしたものを使います。


 

作業用手袋

工具を扱う時は、怪我をしないために作業用手袋をします。

 

作業用手袋

手に密着してフィットし、滑りません。


組立・配線で使う工具

圧着工具

電線にコネクタピンを接続するために使う圧着工具です。

 

圧着工具

圧着工具[メーカ:エンジニア、型番PA-21:](「エンジニア精密圧着ペンチPA-21買いました。」で紹介)