卓球と電子工作、電気資格のサイトです。

6. 発射部のタイヤ変更

発射部のタイヤをタミヤ製「大径ローハイトタイヤ&ホイールセット」から「小径メッキスポークホイールセット、レストンスポンジタイヤ付」に変更してみました。写真は「小径メッキスポークホイールセット」です。

MDF材と塩ビパイプとタイヤを使った自作卓球マシンの製作

 

正面から撮影してわかりにくいですが、一番左と一番右はタイヤ幅が約9mm、中央の2個はタイヤ幅が約15mmです。ここでは15mmのものを使います。

MDF材と塩ビパイプとタイヤを使った自作卓球マシンの製作

 

左は「小径メッキスポークホイールセット、レストンスポンジタイヤ付」、直径は約26mmです。右は「大径ローハイトタイヤ&ホイールセット」、直径は約31mmです。

MDF材と塩ビパイプとタイヤを使った自作卓球マシンの製作

 

「大径ローハイトタイヤ&ホイールセット」の発射部

MDF材と塩ビパイプとタイヤを使った自作卓球マシンの製作

 

「小径メッキスポークホイールセット、レストンスポンジタイヤ付」の発射部、小径なのでモーターの位置を少し下げました。

MDF材と塩ビパイプとタイヤを使った自作卓球マシンの製作

 

大径ローハイトタイヤの方は硬度は高く、スポンジタイヤの方は低いです。スポンジタイヤの方がボールの軌道は安定するのかな?

PAGETOP
Copyright © Minoya Laboratory All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.