卓球と電子工作、電気資格のサイトです。

12. リモコン組込み

ATmega328Pマイコンで動作することが確認できたので、久しぶりにユニバーサル基板で組もうか、プリント基板を作ろうかと悩んでいました。どちらにしても時間がかかるなぁ~。

せっかく、Arduino nanoでプリント基板を製作したので、こちらの方に移植してみました。可変抵抗でモーターの回転を調整したポートを赤外線センサー、動作LEDに変更しました。また、板に取り付け、モバイルバッテリーにマジックテープにて、9V電池を取り付けました。

自作卓球マシンのArduinoリモコン制御の製作

 

電源スイッチをボンドで取り付けました。こちらから見たものは、本体の後ろ側になります。

自作卓球マシンのArduinoリモコン制御の製作

 

モバイルバッテリーは充電する時に、取り外せるようにしました。

自作卓球マシンのArduinoリモコン制御の製作

 

コネクタに赤外線センサー、リモコンからの受信確認用に赤のLEDを取り付けました。

自作卓球マシンのArduinoリモコン制御の製作

 

本体の下に取り付けたところ。こちらが前の方になります。

自作卓球マシンのArduinoリモコン制御の製作

 

後ろの方に電源スイッチがあります。

自作卓球マシンのArduinoリモコン制御の製作

 

こんなイメージになりました。ケーブルがなくなった分、一体型となり、すっきりしました。

自作卓球マシンのArduinoリモコン制御の製作

 

あとは、動作確認をしたいと思います。

PAGETOP
Copyright © Minoya Laboratory All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.