2017年がスタートしました。

1月4日、今年初めての卓球の練習に参加しました。定員7名のうち、男性は私だけで残りの6名は女性の方でした。女性の方は、正月休みで何処の卓球場も閉まっており、卓球台を買って自宅に置きたいが、スペースがないので早く卓球がしたいと言っていました。また、正月は、お孫さんが来たり外へ出かけたりで身体がなまってしまい、この日が待ち遠しかったという話になりました。皆さん、元気がありますね。

私も2016年の暮れは、部屋の掃除、家内と年末の買い物に出かけ、あっという間に年が明けました。だんだんと夜更かしが続くと朝、起きる時間がずれてきて身体がだるくなってきます。明日の5日は、初出勤なので、なまった身体を立て直しておこうと練習に参加しました。

コーチから、ミドル前に下回転ショートサービスを出してもらい、卓球台の前に移動し右足を入れて、バックハンドフリックで返球します。それをコーチが、バック側にロングボールを出します。すかさず、後ろに下がって、バックハンドドライブで返球します。この前後に移動する練習ですが、前の方には行くには比較的、普通に行けるのですが、後ろに下がるには、前に出した右足を少し蹴って後ろに下がる動作をするので、一瞬、動作が遅れます。この練習をすると、人間は前に歩くように出来ていますが、後ろに歩くようには、出来ていないことを痛感し、結構、疲れてきます。これに左右が加わると、上半身を支える下半身のバランスが崩れ、身体がボールに間に合わず、手だけで振ってしまいます。厳しいなぁ~

よくコーチから、ボールが何処に来るかを予測して身体が動く準備をしておくこと、と教えてくれますが、予測以前に、まずは、しっかりと身体を動かして返球する練習を積み重ね、それが出来れば、ボールと相手の動きを見る余裕が出来るのだろうと考えています(出来ればの話ですが...)。

なまった身体には、少しきつかったですが、健康な汗をかいて気持ちがよかったです。明日から仕事が始まりますが、今年も楽しい卓球ライフを満喫したいと思います。