今年2016年7月、京阪電車京橋駅の祇園祭り階段アートの記事をアップしましたが、祇園祭りが終わり、階段アートが取り除かれ、少し寂しい階段となっていました。

先日、改札口をくぐり抜け、いつものように階段を上がろうとしたら、目の前に綺麗な黄色のアートが目に入ってきました。おぉ!菊花賞!

京阪電車京橋駅の階段アート「菊花賞」編

 

そんなんですね、10月23日(日)に京都競馬場で開催される菊花賞の階段アートです。そういえば、京都競馬場で開催されるGIレースでは、必ずといっていい程、この階段アートが登場します。競馬ファンにとっては、待望の秋のGIシーズンが到来しました。

私も数十年前は会社の人達と、ああだ、こうだと言いながらネットで馬券を買っていたのですが、なかなか当たらず、新馬など競走馬の名前が次々と出てきて覚えられなくなり、段々と遠ざかってしまいました。競馬の好きな方は、過去からのデータを分析して予想していますが、私には、ちょっと敷居が高いですね。

京阪電車京橋駅の階段アート「菊花賞」編

 

こういう季節感を感じるアートを見ると、月日の短さを痛感しますね。数ヶ月前は、暑い、暑いといって通勤していましたが、だんだんと朝は遅くなり、夜が早くなって朝晩が寒くなってきました。時々、半袖で頑張っている人を見かけますが、めっちゃ、元気!

10月も中旬となり、チラッと11月が見えてきました。ハロウィンが終われば、紅葉の季節が始まります。今年は何処へ紅葉を見に行こうかな?