9月は秋のお彼岸ということで京都市の八坂神社、円山公園へ出かけ、久しぶりに京都ケントスに行ってきました。

京阪電車、祇園四条駅から八坂神社に向かいましたが、祇園四条駅の駅舎のリニューアル工事も終わり、木目調の壁面などで京都東山のイメージとなり、京都らしさへと変わりました。駅舎にはスイーツボックス、スターバックスの店もオープンして活気がありました。以前は、コーヒーショップがなかったので、ちょっと休憩したいときは、自動販売機で缶コーヒーを買って飲んでいました。京都市は世界の観光都市ランキングで、2014年、2015年と連続1位、残念ながら今年2016年は6位でしたが、外国人観光客の有名なスポットになりました。

八坂神社の交差点近く、日本初の「漢字ミュージアム」という施設がオープンしていました。今年の初詣に八坂神社の厄除けぜんざいを食べに行ったとき、この前を歩きましたが、工事をしていて何ができるのだろうと思っていました。この場所は以前、京都市元弥栄中学校があった場所です。

漢字ミュージアム

 

2016年6月29日にオープンしたようです。

漢字ミュージアム

 

中に入ってみました。漢字ミュージアムの中に入るには、大人800円の入館料がいりますが、その横にショップなどがあり、そこに入りました。

漢字ミュージアム

 

デジタルサイネージ屏風のストーリー「平成の洛中洛外図屏風」のパンフレットが置いてありました。

平成の洛中洛外図屏風の祇園祭

 

平成の洛中洛外図屏風の祇園祭

 

「平成の洛中洛外図屏風」が6台の液晶モニターに映し出されます。音響もよく、このストーリーは必見です。この川は、鴨川の流れを表現しているそうです。

平成の洛中洛外図屏風の祇園祭

 

神興を清める「神興洗い」が始まりました。

平成の洛中洛外図屏風の祇園祭

 

山鉾巡行がスタートします。時間の都合で最後まで見ることが出来なかったのですが、今度、来たときは、じっくり見ようと思います。

平成の洛中洛外図屏風の祇園祭

 

屏風の横に、祇園祭で有名な櫓がありました。近くで見ると大きいですね。

平成の洛中洛外図屏風の祇園祭

 

下から見ると、圧巻です。

平成の洛中洛外図屏風の祇園祭


八坂神社
が見えました。もう9月末、日が暮れるのが早くなってきました。あと1週間で9月は終わるのですね。早いなぁ~

八坂神社

 

皆さん、西桜門の前で写真撮影されていました。

八坂神社

 

西桜門の階段から見る四条通、気持ちよい風が吹き、ちょっと雨が降りそうな天気でした。

八坂神社

 

本殿前、もう夕暮れの時間帯ですが、飛び石連休の影響もあり観光客の方が多かったですね。

八坂神社

 

日が暮れてきました。夜の花見小路通を歩くのは数年ぶりです。この時間帯でも観光客の方が多く、提灯の灯りが綺麗ですね。

京都花見小路通

 

数年ぶりに京都ケントスに行きました。ここは、アメリカがもっとも輝いた1950年代、60年代のオールディーズの生演奏が聴けます。1階は、かぶら屋という京料理の店でその2階にあります。おそらく初めて来た人は、ここでオールディーズの生演奏をしているとは思わないでしょう。

京都ケントス

 

2階に上がると店の入り口があります。

京都ケントス

 

ステージ前の丸テーブルに座りました。以前は、梅田に大阪ケントスがあり、時々、会社の帰りに友人と生演奏を聴いていたのですが、閉店になってしまいました。京都ケントスは、ビルボードライブ大阪とは、また違った雰囲気があります。オールディーズの生演奏をしていますので、年配の人が多いと感じました。また、よく耳にしていた曲が演奏されるので親しみが持てます。いいですね、このポスター、かっこいいなぁ~

京都ケントス

 

席に座ると、「とりあえず、ビール」ですよね?

京都ケントス

 

2階の席から見たステージです。

京都ケントス

 

生演奏は、イエロージャケッツというバンドで、京都ケントスがオープンして同時に結成され28年目を迎えるそうです。おそらく、メンバーは替わっていると思いますが、名前は変わっていませんでしたね。バンドマンの方はリーゼントの頭髪で髪の毛も多く、私の頭髪はちょっと寂しくなってきた?ので、うらやましいなぁ~と思いました。

30分くらいの生演奏で、30分くらい休憩を繰り返し、週末は6ステージ、午前2時まで営業しているようです。常連さんもいるようで、演奏が始まるとすぐに席を立ち、ツイストダンスを踊る人達で通路は埋まってしまいました。もっと生演奏を聴きたかったのですが、最終電車の時間を気にしながら店を後にしました。

やはり、時々、非日常を経験しないとダメですね。平日は自宅と会社の往復になってしまい、会社ではいつも同じメンバー、同じような話の内容となってしまい、新しい発想、アイディアが浮かんできません。特に年齢を重ねると感動が少なくなるように感じます。知らないことを知り経験を重ねるということは、いいことなのですが、反面、思いこみも発生し、思考が固まってしまい、新しい考え方、新しい物の見方が出来なくなるように感じますね。

夜の花見小路通も綺麗で、気持ちがリフレッシュになれた、ひとときでした。