数ヶ月前、約12年ほど使っている洗面台から水漏れが発生しました。何処で水漏れしているか調べていくと、どうやらシャワーホースから発生していたので、交換することにしました。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

洗面台の取扱説明書を探しだして、松下電工社製の洗面ドレッシング、W.ell (ダブル・エル) という商品名で3面鏡タイプのものとわかりました。取扱説明書に、シャワーホースの型番は載っていませんでした。洗面台の扉を開け中を見ると本体品番が記載されているシールが貼ってあり、GQW711SAEとわかったので検索しました。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

検索すると、パンソニックの「本体品番で検索」というホームページを見つけました。松下はパナソニックと社名変更しましたね。

http://www2.panasonic.biz/es/sumai/benri/dressing/karan/number.html

その中にGQW711SAEの品番があり、クリックすると、「洗面ドレッシング 水栓金具・排水口 部品検索」のサイトへ移動し、シングルレバーシャワー混合栓(一般地用)、品番CQ711SAZの分解図があり、各部品交換の場合と記載されており、その中のシャワーホースをクリックすると、シャワーホースの品番CQ853B03KZZが出てきました。32種類のシャワーに使われているようです。(今現在のリンクです。将来、リンク切れになるかも知れません)

http://www2.panasonic.biz/es/sumai/benri/dressing/karan/goods/cq853b03k.html

今度は、シャワーホースの品番で検索すると、色々とネットショップが出てきたので、今回は楽天市場で注文しました。送料込みで、7,519円、ちょっと可愛らしい袋に入って到着しました。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

袋を開けました。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

品番を確認、間違いありません。メタルホースと言うのですね。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

中身を確認します。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

交換作業に入ります。これは、シャワーホースカバーというもので、シャワーホースから漏れた水が、このカバーにたまり、定期的に確認、横から出ている水抜きホースで水を抜きます。シャワーホースを交換しているときに思ったのですが、シャワーホースから、ある程度の水が漏れることを考慮して最初からこういう構造になっているのだろうなと思いました。交換するのに混合栓を開かない限り支障はないのですが、念のため、お湯と水が出る、ふたつの止水栓を閉めておきます。

洗面台シャワーホース交換

 

下から覗き込みます。左側がシャワーヘッドに行くホース、右側がお湯と水が出る混合栓からのシャワーホースで、水の流れは右側から左側のシャワーホースを通っていきます。シャワーヘッドは、これ以上、引き出せないようにストッパーで止まっているので、このストッパーを外します。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

右側の赤色のワンタッチジョイントを下に押して引いていくとシャワーホースは外れますが、水が漏れるので、この時点では、シャワーホースカバーをつけたままにして漏れた水を受けています。また、雑巾は必須です。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

右側のシャワーホースが取れました。これが赤色のワンタッチジョイントです。シャワーホースの中の水を抜き取れば、シャワーホースカバーを取り外します。シャワーホースカバーは、ネジで引っかけているだけで、上にあげると外せるようになっています。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

手順書には、シャワーヘッドを引き出し、シャワーヘッドからシャワーホースを取り外して、新しいシャワーホースと交換と記載されていましたが、私はシャワーベースのところを掃除したかったので、シャワーベースごと取り外しました。おそらく、この機会でないと掃除はしないですからね。これを外すには、洗面台を挟んで裏側にプラスチックナットみたいなもので止まっているので、これを手で緩め外しました。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

これが取り外した、シャワーホースの一体です。どの箇所で漏れているのかな?と探しましたが、わかりませんでした。しかし、よくこの様な構造を考えて、おそらく、1枚の板から機械ラインで巻き付けるような構造を作り、数百メーターのものをドラムに巻いて、次工程で、規定の長さで切断しているのだろうなと想像しました。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

シャワーベースからシャワーヘッドを引き出しました。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

シャワーヘッドからシャワーホースを外します。このシャワーヘッドも新しいものと交換したかったのですが、価格を調べると 1万円以上するので、今回は見送りました。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

シャワーホースについているワンタッチジョイントは使うので、外します。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

左が今まで使っていたシャワーホース、右が新しいシャワーホースです。やはり新しいシャワーホースは綺麗ですね。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

シャワーホースのシャワーヘッド部分、一目瞭然!、左側が今まで使っていたシャワーホースですが、黒くなるのですね。新しいシャワーホースを見ると綺麗ですね。銅かな?黄銅(真鍮)かな?

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

シャワーヘッド、シャワーベースを掃除し、新しいシャワーホースを入れ、ジョイントを取り付けました。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

洗面台を掃除し元に戻します。洗面台にこびり付いた汚れは、なかなか落ちませんね。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

シャワーホースを引き出し、長さを調整して裏側からストッパーで止めます。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

シャワーホースカバーを元に戻します。

洗面シャワーホース交換方法の手順書も入っていました。

 

止水栓を開き、ゆっくりと混合栓から水を出して、水漏れがないか確認します。

洗面台シャワーホースCQ853B03KZZの交換

 

写真を撮影しながら交換しましたので、作業時間は約1時間ほどでした。本当に便利な時代になりましたね。数十年前は、業者の方に修理を依頼していましたが、現在は色々なネットショップ、ホームセンターがあり、こんなものまで扱っているのかと思うときがあります。部品の統合、モジュール化が進み、ちょっと調べて勉強すると、ある程度、自分で修理できる時代になりました。知識、ノウハウなどの技術料で稼ぐ職人さんの仕事が高度化となり、ある意味、厳しい時代になったと感じます。

とりあえず、洗面台の水漏れもなくなり、ホットしました。