ゴールデンウィーク中に、部屋の掃除をしました。

数年前、膝を痛めて卓球をやめていた時期がありました。しかし、何かしたいなぁ~と思っていた頃、新聞の折り込みチラシに、ラウンドワンのボウリング教室のチラシがあり、これだ!と思い早速、参加しました。ラウンドワンがボウリング投げ放題を実施していた頃で、その勢いでキャンペーンマイボールを作りました。ボールを入れるエヴァンゲリオンのカバンも買い、あわせて2,980円、安いですね。

ボウリング教室が終わり、引き続いて、ボウリング仲間が集まって、ボウリングをするようになりました。時々、週末の早朝に実施していた投げ放題に、ひとりで練習に行きましたが、だんだんと参加人数も減り、半年ほどでボウリングはしなくなりました。それから1年が経過し、膝の調子もよくなって、また、卓球を再開するようになりました。そうなると、マイボールの置き場所が気になり、もう、マイボールを持参して、ボウリングに行くことはないだろうと思い、思い切って市役所の粗大ゴミに持ち込みました。

係の人に、これですと渡したら、「あぁ、ボウリングのボールですね」と言い、ちょっと後悔しましたが、これも「断捨離」と思いました。

エバンゲリオンのケースに入れた青いボウリングのボール

 

このキャンペーンボールと、緑色のエヴァンゲリオンのカバンは、目立ちましたね。

エバンゲリオンのケースに入れた青いボウリングのボール

 

本格的にボウリングをされている人は、ほとんどの人が、1投目と2投目のボールを持っていました。もちろん、キャンペーンボールではなく、メーカーボールでした。キャスター付きのカバンも大きく、移動するだけでも大変だなと思いました。

ボウリングのことは知らなかったので、色々と勉強になりました。スポーツは奥深いですね。