会社休みの週末、週1回、卓球教室に通って練習をしていますが、たまに仕事、プライベートで練習に行けないときがあります。

そうなると2週間、卓球をしないことになるので覚えたことを忘れてしまいます。う~ん、もう1箇所、平日の夜にでも何処かの卓球場に行こうか、自分とあう相手はいないかと探しました。

ネットで調べ、ちょっと気になる卓球場があったので、早速、訪問して管理人の方と話をしましたが、平日の夜は学生が多く、社会人の人は少ないとのことでした。管理人の方が、一度、練習に来られますか?と言って下さったので、平日の夜に訪問すると、やはり社会人の人は誰もいなく、現役の高校生の方が練習をしていたので相手をしてもらいました。やはり、上手かったですね。最後は試合をして、あっさり負けて終わりました。

う~ん、卓球は相手のいるスポーツで、同じくらいのレベルの人で練習する時間帯があう人を見つけるのに苦労しますね。今までの経験から基本的に上級者の方は中級者、初級者の方と、あまり一緒に練習はしてくれないように思います。中には、相手をして頂ける人もいるのですが、上級者の方も練習にきていますので、なかなかこちらから声をかけられません。上達したいと思えばやはり、自分より上手い人と練習をしないと自分も上手くなりません。まぁ、そのために卓球教室があるのですが。

上級者レベルの社会人クラブチームがあります。皆さん、最初は初心者と思うのですが、やはり自分の才能と努力と継続、そしてコーチとその仲間かな?と思うことがあります。上手い人は、学生時代にクラブで練習していた人がほとんどですね。勤めながらの練習は、なかなか厳しいものがあります。やはり仕事、生活あっての卓球ですからね。

でも、できない理由を考えても前に進みません。やはり、上手くなって達成感を味わいたいものです。