2月28日から世界卓球2016が開催されています。

テレビ放送の時間帯もあり、会社から帰宅してから時々しかテレビを見ることができませんが、3月4日は金曜日の週末で、テレビ放送もよい時間帯にあり思わず見入ってしまいました。伊藤美誠ちゃん、凄いですねぇ~
大会6日目、第4試合、第3ゲーム、18-20で落としてから、もうダメだと思っていましたが、第4ゲームで引き分け、第5ゲーム、11-7で勝利した時は、思わず拍手をしてしまいました。

相手のリ・ミョンスン選手は、続けて試合をしているようで、足にきていましたね。男子卓球も時々、見ていますが、やはり男子は迫力がありますね。体力と気力、技術力、日々の練習結果だろうなと思います。

しかし、中国は桁違いですね。全てが全然、違うなと感じました。男子も女子も銀メダルで、よく健闘したと思います。日本という看板を背負って、プレッシャーも半端ないと思いますが、これからも頑張って欲しいですね。