仕事で大阪伊丹空港から仙台行きの飛行機に乗り2泊3日で宮城県仙台市に行ってきました。出発前の朝の大阪伊丹空港展望デッキに到着しました。ちょっと寒かったですが、快晴で気持ちがよかったです。

大阪伊丹空港の展望デッキ

 

朝日がまぶしい...

大阪伊丹空港の展望デッキ

 

展望デッキから見る、全日空(全日本空輸ANA)駐機場、飛行機は今から飛び立ちます。

飛行機で大阪伊丹空港から宮城県仙台市へ出張

 

空港貨物運搬車(トーイングカーというそうです)が、ひっきりなしに走っていました。

大阪伊丹空港のトーイングカー

 

飛行機が、トーイングカーに押され滑走路に行きます(プッシュバッグというそうです)。こんな大きな飛行機を小さな車が押しているのですね。パワー凄そう...

大阪伊丹空港のトーイングーカーのプッシュバッグ

 

滑走路に入り離陸中!、機首が持ち上がりました!

大阪伊丹空港の飛行機離陸

 

離陸のショット!、いつも思いますが、何でこんな大きな鉄の塊が飛ぶんだろうと考えますね。人間の英知は凄いなぁ~とつくづく感じます。

飛行機の離陸

 

大阪伊丹空港から離陸する飛行機は左旋回して、飛行ルートに入るようです。

飛行機の離陸

 

左旋回しています。もう、あんなところにいます。さっきまで地上にいたのに速いなぁ~

飛行機の離陸

 

こちらは日本航空JALの駐機場、大阪伊丹空港は北ターミナルがJAL、南ターミナルが全日空となっています。

飛行機で大阪伊丹空港から宮城県仙台市へ出張

 

飛行機に搭乗、デジタルカメラが使えるようになったので窓から撮りました。

飛行機で大阪伊丹空港から宮城県仙台市へ出張

 

飛行機から見る雲海

飛行機から見る雲海

 

飛行機が左に傾き、左方向へ進路をとったので窓から太陽が入ってきました。

飛行機から見るまぶしい太陽

 

ちょっとしたら富士山が見えてきました。たまに大阪伊丹空港から東北方面へ出張に行くのですが、北に行くときは右側の席に座り富士山を見ます。帰りは南に行くので、帰りのときも右側の席に座ると今度は北アルプスが見えます。でも大抵、帰阪は夜になるので見えないのが残念です。

飛行機から見える富士山

 

窓から見える富士山の雪化粧、綺麗ですね。外は寒そう。これから本格的な冬が到来します。

飛行機から見える富士山

 

栃木県、群馬県、福島県の県境の山脈

飛行機から見える栃木県、群馬県、福島県の県境の山脈

 

栃木県、群馬県、福島県の山脈、綺麗ですね。この山の名前は何だろう?

飛行機から見える栃木県、群馬県、福島県の県境の山脈

 

そろそろ、仙台空港に到着するアナウンスが流れました。時々、翼は揺れていましたが、鋼板?がしなるのを見ると、よくボルトなど外れないなと思いますね。しかし、揚力という力は凄いですね。

飛行機から見える景色

 

無事、仙台空港に到着しました。

仙台空港

 

軽く昼ご飯を食べてから午後から仕事をしました。初日の仕事が終わり晩ご飯は、中国めしや、竹竹でマーボー焼きそばを食べました。美味しかった。

宮城県仙台市の竹竹のマーボー焼きそば

 

 

2日目の仕事はちょっと早く終わり時間があったので、美味しい油揚げがあるとのことで、定義とうふ店の三角定規油揚げを食べに行きました。ちょうど17時に到着、店の玄関は閉まっていましたが、店員の方が後片付けに表に出られていたので声をかけたところ、まだ大丈夫ですよと快くおっしゃって下さり、頂くことができました。よかった。

宮城県仙台市の定義とうふ店三角定規油揚げ

 

 

外は風が強く、とても寒かったのですが、またその寒さが温かい油揚げの味を一層に引き立て醤油と七味をかけて食べました。最初、「えっ!?油揚げを食べるの?」と思っていたのですが、このようなふっくらとした油揚げを食べたことがなかったので本当に美味しかった。身体も温まり、何個か持ち帰りをしました。

宮城県仙台市の定義とうふ店三角定規油揚げ

 

外は、真っ暗です。

宮城県仙台市の定義とうふ店三角定規油揚げ

 

すぐ横にある、定義如来西方寺を散策、風が強く周りは真っ暗で何も見えません。残念!

宮城県仙台市の定義如来西方寺

 

仙台市に帰るときに、大倉ダムの上が道路になっているので、ちょっと休憩しました。

宮城県仙台市の大倉ダム

 

放流して音と水しぶきが上がっていました。

宮城県仙台市の大倉ダム

 

その日の晩ご飯は、みずさわ屋、柔らか肉玉ラーメン温玉付きを食べました。目の前に出てきた時は食べられるかなぁ~と思いましたが、チャーシューは大変柔らかく、箸で掴むと切れるくらいでした。出汁は醤油で魚介系、身体が温まりましたね、美味しかった。さぁ、明日は出張3日目で最終日です。頑張ろう。

宮城県仙台市のみずさわ屋柔らか肉玉ラーメン温玉付き

 

 

今日は出張3日目の最終日、午前中で仕事が終わり午後から帰阪します。昼ご飯はどうしようかと悩んでいましたが、ラーメン三昧でいこうとなり、宮城県多賀城市の桜木製麺所に入りました。何を食べようかな?

PC040162

 

悩んだあげく、塩白湯を選びました。昨日、食べた肉玉ラーメンとは違い、出汁は塩、これも魚介系です。どちらかというと、関西のラーメンは豚骨系が多く、魚介系はあまりなかったと思います。豚骨も好きですが、歳を重ねると魚介の方が美味しいな。

PC040163
[map addr=”宮城県多賀城市桜木3-3-52″]

 

朝から北日本の天候は荒れていて、仙台空港発の大阪伊丹空港行きの予約していた飛行機が1時半ほど遅れるとのこと。ちょっと時間ができたので仙台空港近くのイオン名取店に寄り、お土産を見ることにしました。ずんだシェイクの看板が目に入り、マツコデラックス絶賛と書いていたので飲んでみました。確かに飲みやすかったですね。

PC040164
[map addr=”宮城県名取市杜せきのした5丁目3番地の1”]

 

仙台空港に到着、ロビーの中です。時々、日差しが入ってきました。

仙台空港

 

東日本大震災で、この仙台空港が津波に襲われましたが、その復興の歩みが展示されていました。

仙台空港

 

展望デッキに上がり、時々、風と雨が強く降りました。この展望デッキから回りを見渡すと、この周辺で東日本大震災が発生し、この空港が津波にあったんだなと当時のことを思い出しました。改めて亡くなられた方のご冥福を祈るばかりです。仮設住宅も見ましたが、まだまだ、復興には時間がかかると感じました。東北頑張れ!

仙台空港の展望デッキ

 

全日空の飛行機が滑走路に向かって離陸の準備に入りました。

仙台空港の展望デッキ

 

離陸中!

仙台空港の展望デッキ

 

予定より1時間半頃遅れて大阪伊丹空港行きの飛行機に乗りました。雲の上を突き抜け、雲の上に夕日が光って綺麗でした。

飛行機から見る雲海と夕日

 

雲のじゅうたんの上を飛んでいます。

飛行機から見る雲海と夕日

 

綺麗だなぁ~、この時代に生まれて感謝ですなぁ~、江戸時代の人が見たらビックリするだろうな。

飛行機から見る雲海と夕日

 

あっという間に大阪伊丹空港に到着、展望デッキに上がりました。大阪は晴れていました。

夜の大阪伊丹空港からの展望デッキ

 

展望デッキには、クリスマスツリーが飾ってありました。今年もそろそろ終わりなんですね。

夜の大阪伊丹空港展望デッキのクリスマスツリー

 

やはり、大阪は仙台に比べて暖かいですね。仙台の仕事も順調に進み、3日間の出張はあっという間に終わりました。地元に帰ってきたらホッとしますね。今日は金曜日、明日は会社休みです。週末は家でゆっくりして、また、月曜日からの仕事に頑張ろう。