週1回卓球教室に通っていますが、今のラケットはもう2年ほど使っているし、以前から新しい卓球ラケットが欲しいなと思っていました。ちょうど卓球マシンのイメージもあり、ちょっと本気モードになってきたので新調しました。しかし、本当に上を見れば切りがないですね。ラケットもそうですし、ラバーも色々と種類があり、コントロール系、高弾性、ハイテンション系とかあるし。初めた時は初心者用のコントロール系を使っていて、ちょっと自信がつきだした頃にハイテンション系を使ったら、飛ぶわ、飛ぶわでビックリして自分にはまだ早いと思い、ちょっと安定している高弾性のバタフライ、スレイバーELを使い出しました。ラケットも同じバタフライの初心者、オールラウンド用のエクスター4です。

卓球ラケットのエクスター4

 

ラバーは、表面、裏面ともに裏ソフトラバーのスレイバーEL (厚) にしました。

卓球ラバーのスレイバーEL

 

チャックはいつもの液状のフリーチャックにしようと思いましたが、初めてチャックシートを使ってみました。

卓球チャックシート

 

いわゆる、両面テープみたいになっていて、ラケット側は粘着力の弱い方、反対側のラバーが粘着力の強い方になっているようです。ラケットとラバーの間にテープが入っていて、どうかな?というのはあるのですが、ちょっと使ってみようと思います。

卓球ラケットのエクスター4とチャックシート

 

ラバーを貼ります。周りをハサミでジョキジョキと切っていきます。

卓球ラケットのエクスター4と卓球ラバーのスレイバーEL

 

表面完成、裏面も同じように貼ります。

卓球ラケットのエクスター4と卓球ラバーのスレイバーEL

 

両面ラバーを貼って質量を計ってみましたが、160gでした。軽い方に入るようです。

卓球ラケットのエクスター4と卓球ラバーのスレイバーEL

 

ちなみに、今まで使っていた卓球ラケットのレジュームとラバースレイバーELは、154g です。

卓球ラケットのレジュームと卓球ラバーのスレイバーEL

 

新しいラケットは気持ちがいいですね。卓球教室のアシスタントの方に、ラバーはスレイバーELを使っていると言ったら、えぇ~と言われ、今はテナジーが主流だと言われました。確かにテナジーは一度、使ってみたいなと思うのですが私にはまだ早く、やっぱり値段が高いですね。もっと基本練習をしてからと思っています。ボールの回転の見極め、サーブ、レシーブ、ツッツキ、フリック、ループ、ドライブ、カット打ち、フットワーク、まだまだ練習テーマが多く、頑張れるかなぁ~と思う今日この頃です。