9月13日 (日) グランフロント大阪ナレッジキャピタルで行われた、「はやぶさ」1号2号が拓く宇宙開発の講演会に行ってきました。この講演会は、OITテクノフロンティア、大阪工業大学工学部が主催する連続公開講座の第1回目です。講師の方は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 探査イノベーションハブ長の国仲均氏です。会場の定員は550名で満員でした。

約2時間の講演で、内容は大変面白く、技術者としてのやりがい、イノベーションを感じました。中学生、高校生の方もおられ、若い人は希望と夢があり、羨ましく思いました。

はやぶさ1号が地球に帰還した 2016年6月からもう5年が経過しました。次に、はやぶさ2号が地球に帰還するのは2020年、東京オリンピックの年ですね。
サンプルを持ち帰ってくれることを願うばかりです。

 

OIT大阪工業大学テクノフロンティアはやぶさが拓く宇宙探査