3DCAD、3Dプリンターのセミナーに参加してきました。
3DCADは、フリーのAutoDesk 123D Design、3Dプリンターは、UP! Plus2の3Dプリンター(FDM方式)でした。2014年6月号のトランジスタ技術に、「3Dプリンタでまるごと電子工作」の記事がありましたが、ちょこっと本を読んでは気になっていました。何処かでセミナーをしていないかな?と思っていたところ、タイミングよく参加することができました。初めて3DCADを触りましたが、頭の中が2Dの世界にどっぷり使っているので、考え方に慣れるのに違和感を抱きながら作業をしました。

できあがったコップ、コップ下にバリがついています。

3DCADで設計して3Dプリンターで製作したコップ

 

LED基板を入れるケース

DCADで設計して3Dプリンターで製作したコップ

 

1作目は寸法を間違えてしまいボツ、これは2作目で、パチンとLED基板はケースに入りました。

3DCADで設計して3Dプリンターで製作したケース

 

スイッチを入れて点灯してみました。

3DCADで設計して3Dプリンターで製作したケース

 

これはバネです。こういうものが出来るんですね。

DCADで設計して3Dプリンターで製作したバネ

 

これは指輪です。横にダイヤモンドを並べてみました。

DCADで設計して3Dプリンターで製作した指輪

 

AutoDeskの123D Designは、フリーソフトで初めて3DCADを触るのに理解しやすいように感じました。プロ用のソフトは何百万円もするものがあるようですが、個人では手が出ませんからね。今更なんですが、本当によい時代になったと痛感します。感謝ですなぁ~。